FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

かながわトラストみどり財団・イベントインフォ

このブログは、かながわトラストみどり財団主催の各種イベントのご紹介を行っています。財団の内容については公式WEBサイトで紹介しています。公式WEBサイトhttp://www.ktm.or.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民参加の森林づくり活動報告

実施日  :平成21年7月11日(土)
実施場所 :南足柄市矢倉沢(水源林・風切)

 8時30分に小田急線新松田駅の富士急湘南バス駐車場に集合し、借上バス2台に分乗して出発した。参加人員は申込のあった82人から7人の欠席者があり75人となった。「県立21世紀の森」の内山橋際の下部駐車場に9時に到着し、駐車場でオリエンテーションを行った。オリエンテーションでは今後のスケジュールや森林インストラクター、看護師等の紹介を行った後、インストラクターリーダーによる作業の内容・注意事項(鎌の持ち方、扱い方、ハチへの対処法等)の説明等を行った。
 そして、5つの班に分かれてヘルメット、草刈鎌、竹引きノコ等を配り、作業の指導を行う各班担当のインストラクターが細部にわたる注意点を説明し、駐車場から10分位のところにある作業現場に向けて出発した。この日は曇りで時々薄日が差す程度で下刈にはまずまずの日和となった。
 下刈地は広葉樹の植栽地が大部分であったことから、誤伐をを防ぐために植栽木の周りを坪刈し、それから範囲を広げていくという作業法をとった。
 作業を開始して30分位経過した頃「ハチに刺されました」という声が聞こえてきた。そして、看護師が手当を終える頃更に1人が刺され、結局この日は4人がアシナガバチに刺され治療を受けたが、4人とも治療後すぐに作業に戻り最後まで作業を続けることができた。
 作業を始めて1時間30分位経過した頃から作業を終了する班が現れ、作業を終了した班は、まだ終わっていない班の応援に向かい、11時30分には予定していた作業をすべて終了して昼食場所に向かった。
 昼食後、森林インストラクターリーダーの渡辺さんからミニ講座で下刈を行うときに注意を払わなければならない「スズメバチとアシナガバチ」について、その生態、特性、エサ、ハチの攻撃等についての話があり、現地での活動は終了した。
 そして、13時に「県立21世紀の森」を出発し、13時30分に小田急線新松田駅で解散となった。


Imgp3820-1.jpg
Imgp3824-1.jpg
Imgp3833-1.jpg
Imgp3846-1.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ktm37.blog37.fc2.com/tb.php/47-168096f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。