FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

かながわトラストみどり財団・イベントインフォ

このブログは、かながわトラストみどり財団主催の各種イベントのご紹介を行っています。財団の内容については公式WEBサイトで紹介しています。公式WEBサイトhttp://www.ktm.or.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県民参加の森林づくり

 2月 7日(日)     予備日 2月13日(土)  (雨天等の場合) 

 1 作業内容: 広葉樹林整備
 2 活動場所: 大磯町国府本郷(大磯運動公園)
 3 募集人員: 100人
 4 集合場所: JR東海道線 大磯駅
           大磯運動公園 南駐車場(自家用車利用)
 5 集合時間: 8時30分 (借上バスで移動)
           8時50分 (自家用車利用)


       大磯駅前                  大磯運動公園(新
   
県民参加の森林づくり活動報告
 8時30分にJR東海道線・大磯駅に集合して借上バス2台に分乗し、8時40分に出発しました。参加者はボランティア94人、森林インストラクターなど26人のあわせて120人。大磯駅から松並木の東海道を経て大磯運動公園に9時に到着し、駐車場から5分程歩いた運動公園管理棟前の広場でオリエンテーションを行いました。
 オリエンテーションでは、大磯町職員と大磯運動公園園長からの挨拶、事務局からの当日のスケジュールの説明と森林インストラクターの紹介の後、インストラクターリーダーが作業の内容や作業にあたっての注意事項などを説明しました。そして、参加者は5つの班に分かれて間伐用のノコギリ、下刈カマなどを受け取り、運動公園内の広葉樹林で抜き伐りや刈り払いに取り組みました。
 作業場所で、参加者は最初にインストラクターから刈り払っても良い木や草、残さなければならない木や草などについて説明を受け、林内のササ、アオキなどの刈り払いを開始しました。事前の管理事務所との打ち合わせで、林内のヤブニッケイ、シロダモなどの実生で生育している幼木は、伐らずに残すこととしていました。
 刈り払いを終了した後に枯れ木や被圧木、株立ちした劣勢木などの伐採を行いました。作業をしながら参加者に担当のインストラクターが樹木を伐る時のノコギリの入れ方・使い方、樹木の名前、作業場所が二次林であることからクヌギ、コナラの説明や薪炭林の説明さらに入会林の説明などをしていました。
 作業は11時30分に終了し、管理棟前で道具の手入れなどを行い昼食となりました。
 昼食後には森林インストラクターリーダーが木材の利用、森林の手入れの必要性、里山の整備・管理等の「森」についてのミニ講座を行い、当日の活動は終了しました。
 帰路は13時10分に現地を出発して大磯駅に13時30分に到着し、解散しました。


IMGP5166_convert_20100303110547.jpg
IMGP5160_convert_20100303112124.jpg
IMGP5188_convert_20100303111126.jpg
IMGP5197_convert_20100303110822.jpg


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック URL
http://ktm37.blog37.fc2.com/tb.php/57-5b322904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。